カジノの二酸化炭素排出量の削減について

資源の再利用と二酸化炭素排出削減の必要性は日に日に高まっており、多くの企業にとって最も重要な課題であると言っても過言ではありません。カジノにおいても同様で、ここ数年、さまざまなカジノが二酸化炭素の排出量を削減しようと努力しています。近年地球温暖化が大きな問題となっているのはご存じのとおりです。カジノの経営者にとっても無視のできない問題で、廃棄物を減らすためにさまざまな試みがなされています。

廃棄物管理

多くのカジノは 24 時間年中無休で営業しているため、多くの固形廃棄物が発生しています。廃棄物の例として、紙、ダンボール、ガラス、プラスチック、アルミニウム、その他金属などがあげられます。カジノで出る廃棄物は 50% から 60% はリサイクルが可能な成分であるため、カジノが再利用に取り組み始めたのも当然なことと言えるでしょう。

リサイクルは地球にとって素晴らしい取り組みであるだけでなく、ビジネスにとっても非常に重要です。多くのカジノは独自の再利用プログラムを実施しており、特に大きなカジノはその傾向が強くみられます。

それらのカジノでは廃棄物評価を担当するチームを採用しており、廃棄物の量と成分の分析を行っています。発生する廃棄物の量によって、プログラムでリサイクルされるべき各種廃棄物の量は異なってくるので注意が必要です。例えばカジノの年間の鉄廃棄物がわずか 1kg である場合はリサイクルのプログラムの対象にはなりません。しかし、鉄のリサイクルの必要がなくても、紙や段ボールなどといった他の素材のリサイクルのプログラムの対象になる可能性は十分にあります。

他のビジネスと同様、カジノにとっても利益は重要です。廃棄物を分析することにより、どの廃棄物が利益をもたらし、リサイクルする価値があるか決定することができます。

カジノにおける廃棄物削減の具体的活動

カジノは廃棄物の発生を削減するために、さまざまな取り組みを進めています。ここでは主な活動についていくつかご紹介します。

カジノで年間を通して莫大な量のトランプが使用されていることはご存じのとおりです。すぐに使い古されてしまうので頻繁に新しいものと交換されています。いくつかのカジノでは、古くなったトランプを捨てずにギフトショップで販売しています。厚紙の無駄を防げるので、これは非常に良いアイディアであると言えるでしょう。これらのトランプはカジノの基準は満たしていないものの、お土産にもピッタリで、ご自宅などでゲームを楽しむ分には品質に問題はありません。

多くのカジノはビジネスの一環としてレストランを併設しています。レストランは多くの食品ロスを生み出す場所として有名です。多くのカジノでは食品を埋め立て地へ捨てるのではなく、堆肥化を試みています。堆肥化は廃棄食品や調理くずを有効活用できる素晴らしい解決策です。堆肥は養分豊かな土壌を作るのに役立ち、多くの農家からの需要があります。

このような活動以外にも、カジノは大量の紙、アルミニウム、プラスチックなどのリサイクル可能な廃棄物を収集しています。長期的な視点からみると、経費の削減や環境保護にもつながるため、非常に重要な取り組みであると言えるでしょう。

まとめ

リサイクルは二酸化炭素の排出量を削減するために必要な取り組みです。カジノではリサイクル以外にも、節電や環境に優しい素材を取り入れるなど、様々な活動に力を入れています。最近はオンラインゲームの人気が上昇しているので、多くのカジノが従来のカジノビジネスだけではなくオンラインビジネスにも注目しています。オンラインカジノは従来のカジノと比べると廃棄物の量が格段に少ないことは言うまでもないでしょう。